CONTENTS

コンテンツ
性における情報を正しく届けるためのTENGAヘルスケア公式コラムです。性機能や妊活に関するアドバイスはもちろん、
誰もが知っておきたい基本知識や最新トレンドなど、きっと役立つ内容を日々更新していきます。
CATEGORY
View more

骨盤底筋トレーニングで早漏を改善しよう

骨盤底筋は骨盤の底部に付着しているハンモック状の筋肉で、内臓の支持、姿勢の維持、排尿・排便のコントロールといった役割を担っています。骨盤底筋はこれらの役割以外にも、勃起の維持や射精のコントロールといっ...
2021.10.01

勃起の筋トレ 骨盤底筋トレーニングで勃起力を改善させよう

ED(勃起不全)の改善には、勃起薬の服用が一般的です。しかし勃起薬は対症療法であり、根本的な勃起力を向上させる方法ではありません。今回は、自宅で手軽に行える勃起力の向上方法として「骨盤底筋トレーニング...
2021.09.30

精液量は妊活にも快感にも重要 精液量のチェック方法とは?

ご自身もしくはパートナーの精液量に注目したことはありますか?精液量は妊活だけでなく、男性が性的快感を得るためにも重要です。今回は男性の精液所見の中でも、精液量に注目して解説していきます。 目次 精液の...

なぜ乳首は感じるのか ~脳の活動(体性感覚野)編~

ヒトの性感帯は様々ですが、「乳首が感じる」という人は多いのではないでしょうか。しかし、なぜ乳首で快感を得られるのでしょうか。今回は、脳の活動に着目して理由を解説します。 目次 乳首が感じる割合 皮膚感...
2021.08.31

包茎手術体験談 ~世界一の遅漏が語る、20年越しの後悔~

「包茎」といえば、「陰茎のサイズ」や「早漏・遅漏」と並び、多くの男性の悩みの一つです。ただ、性の悩みについては、間違った情報をきっかけに、取返しのつかない過ちが起こるケースも少なくありません。今回は「...

精液採取の注意点 より良い精液(精子)を採取するために

精液検査や不妊治療の経験があるカップルだと、男性が「精液(精子)を採取する」という経験が何度かあるのではないでしょうか。もし「精液なんてテキトーに取ればいいんだろう」と考えていたら、それは大間違い。精...

女性のオーガズムの意味 オキシトシンに注目して

男性がオーガズムに達すると射精が生じます。射精が無ければ子孫は残せないので、男性のオーガズムは人類にとって不可欠の機能だと言えます。一方、女性のオーガズムに役割はあるのでしょうか。今回は、女性のオーガ...
2021.08.30

ペニスのサイズはどれくらい?TENGA社内で測ってみた

「ペニスのサイズ」といえば、「早漏や遅漏」「包茎」と並び、男性なら誰でも一度は悩んだり、気にしたことがある問題です。今回は、「みんなのペニスサイズってどれくらいなの?」という疑問に答えるため、TENG...
2021.08.30

精子の形 正常形態率とは?

妊活中や妊活をこれから行いたいという方は、精子の形を気にしたことはありますか?精子の形は、妊娠の成否に影響する重要な要素です。今回は妊活の基礎知識として、精子の形「形態正常率」について解説します。 目...

妊活が面倒くさい? 妊活中の“やる気”(性欲)低下への対処法

自然妊娠を目指す場合、セックスして膣内射精をする必要があります。ただ、若い頃ならいざ知らず、年齢を重ねるにつれ“やる気”(性欲)が低下し、セックスを面倒に思う人も多いのではないでしょうか。今回は、妊活...

RANKING

人気記事ランキング
1
「男の潮吹き」の真実 ~被験者が語る潮吹きのやり方~
2
セックスの理想の挿入時間は何分か?挿入時間から早漏/遅漏を考える
3
ペニスのサイズはどれくらい?TENGA社内で測ってみた
4
セックスでいけない?遅漏/膣内射精障害とは?症状から治療法まで解説
5
妊活の期間はどれくらい?妊娠するまでの平均期間と妊活開始のタイミングは?
6
勃起の仕組み 勃起力の維持方法と朝立ち(朝勃ち)の意義
7
セルフフェラを考える 自分でフェラをすると気持ち良いのか?
8
膣内射精障害のリスク増 危ない!不適切なマスターベーション(オナニー)8選(男性編)
9
膀胱炎とセックス セックスでの膀胱炎の予防法を紹介
10
精液の量(射精量)を簡単に測る方法