CONTENTS

公式コラム
性における情報を正しく届けるためのTENGAヘルスケア公式コラムです。性機能や妊活に関するアドバイスはもちろん、
誰もが知っておきたい基本知識や最新トレンドなど、きっと役立つ内容を日々更新していきます。
CATEGORY
View more

勃起薬は早漏にも効く?勃起薬の意外な効果を解説

EDと早漏は、どちらも一般的な性機能障害で、多くの男性が抱える悩みです。EDの治療には、バイアグラなどの勃起薬が有効ですが、この勃起薬が早漏も改善させる可能性があることをご存じでしたか?今回は勃起薬と...
2021.06.30

早漏とは?基準やセルフチェック、原因、対策法などの基礎知識

「セックスで射精が早くて嫌だ」「相手が不満に思っていないか心配だ」という悩みを抱えている男性は多いのではないでしょうか?今回は、なかなか人に相談しづらい「早漏」について解説していきます。 目次 早漏と...
2021.05.31

セックスの理想の挿入時間は何分か?挿入時間から早漏/遅漏を考える

性なら一度は「相手は挿入時間に満足しているのか?」と考え、不安になった経験もあるでしょう。特に早漏の男性は「もっと挿入時間を伸ばさないと」と考えがちですが、では女性の理想の挿入時間はどの程度かご存じで...
2021.05.25

早漏/遅漏の克服へ 専門医へのオンライン相談(カウンセリング)

早漏トレーニングや遅漏トレーニングをされている皆さん、 トレーニングは順調でしょうか? 早漏や、遅漏・膣内射精障害は、様々な原因で起こり、 中にはトレーニングでは、なかなかうまくいかない場合もあります...

早漏にお悩みの方へ

早漏・・・ 腟内射精障害に悩む者からすると羨ましい限りですが、とても多くの方が悩みを抱えています。 弊社の調べではなんと日本国内で1300万人ほど、実に成人男性の3.5人に1人いると推定しています。 ...
2018.09.21

RANKING

人気記事ランキング
1
「男の潮吹き」の真実 ~被験者が語る潮吹きのやり方~
2
ペニスのサイズはどれくらい?TENGA社内で測ってみた
3
セックスの理想の挿入時間は何分か?挿入時間から早漏/遅漏を考える
4
セックスでいけない?遅漏/膣内射精障害とは?症状から治療法まで解説
5
膣内射精障害のリスク増 危ない!不適切なマスターベーション(オナニー)8選(男性編)
6
膀胱炎とセックス セックスでの膀胱炎の予防法を紹介
7
セルフフェラを考える 自分でフェラをすると気持ち良いのか?
8
勃起の仕組み 勃起力の維持方法と朝立ち(朝勃ち)の意義
9
早漏にお悩みの男性必見!早漏トレーニングガイド
10
精液の量(射精量)を簡単に測る方法