2022.03.22

挿入前に射精!?重度の早漏に対する対処法

「早漏」の症状は人それぞれですが、中には挿入前に射精してしまうケースもあります。今回は、早漏の中でも重度な「挿入前に射精してしまう状態」に注目して、解説していきます。

目次

挿入前に射精してしまうチュエーション
挿入前に射精してしまう原因
挿入前射精の問題点
挿入前射精への改善方法
まとめ:挿入前射精は原因を理解して対処しよう

挿入前に射精してしまうシチュエーション

TENGAヘルスケアには、日々多くの方から早漏に関するご相談が寄せられます。それらの内、「挿入前に射精してしまった」というご相談を紐解いていくと、挿入前射精が起こる状況や条件として、以下のようなことが見えてきました。

<挿入前に射精してしまうシチュエーション>

  • 初めてのセックスだった
  • 普段と異なる相手とのセックスだった
  • パートナーとの久々のセックスだった
  • 前戯で軽く触られただけで、射精してしまった
  • コンドームを着ける際に射精してしまった
  • 挿入して相手の体温を感じた瞬間、射精してしまった(これは一応挿入できている)

また、「挿入前に射精してしまった」という方でも、以下のようなシチュエーションでは「しっかり挿入できた」という、意見を頂きました。

  • 飲酒後のセックス
  • 同じ相手との、何度目かのセックス

挿入前に射精してしまう原因

早漏の主な原因は、脳の過度な興奮と、射精をコントロールする骨盤底筋の筋力/操作力不足の2種類です。

上に挙げた「挿入前に射精してしまうシチュエーション」を見ると、挿入前射精は全て脳の興奮が原因だと考えられます。初めてのセックスや、初めての相手、久々のセックスで脳が過度に興奮していたため、前戯で軽く触られたり、コンドームを着ける際の刺激がスイッチとなり射精してしまった、ということです。

早漏の原因として、よく陰茎が過敏なことが挙げられますが、それは大きな原因ではありません。挿入前射精の原因が陰茎の過敏性だとすれば、朝勃ちの状態でも軽い刺激で射精してしまうことになりますが、そのようなケースは恐らく殆どないでしょう。

飲酒後や、同じ相手との数度目のセックスでは挿入前射精が解消された、という報告について見てみると、これらのシチュエーションはリラックスしていることで、射精しづらい脳の状態(副交感神経が優位)が維持できていたのだと考えられます。やはり、挿入前射精の原因は脳の過度な興奮だと言えるでしょう。

<参考>
早漏の原因は、脳の興奮と骨盤底筋にある

挿入前射精の問題点

挿入前射精は通常の早漏と同じく、セックスの満足度低下の原因となります。

それだけでなく、挿入前射精は妊活でも問題になります。膣内で射精することができないため、自然妊娠の妨げとなります。そのようなケースではシリンジ法がオススメです。セックスすることなく、簡単に膣内に精液を注入できるので、妊活中の方は検討してみましょう。

<参考>
シリンジ法まるわかり講座【妊活サポートシリンジパック「Seed in」】

挿入前射精への改善方法

同じ相手と何度セックスしても、毎回挿入前に射精してしまい、それが二人のストレスになっている場合は、改善に取り組んでみましょう。

挿入前射精は脳の過度な興奮が主な原因ですが、基本的な改善方法は通常の早漏の場合と同じです。トレーニングで自信をつけて、リラックスしてセックスに臨めるようになったり、薬によって「射精しづらい脳の状態」を作ることで、改善が見込めます。

また、誰かに相談できると心理的に楽になることもあるため、自分一人で改善が難しい場合は、カウンセリングも活用してみましょう。

<参考>
早漏の改善・対策・防止方法4選 原因と適切な対策方法を理解しよう
早漏/遅漏の克服へ 専門医へのオンライン相談(カウンセリング)

まとめ:挿入前射精は原因を理解して対処しよう

今回は、重度の早漏である挿入前射精ついて解説しました。一見重度に見えても、多くの場合で早漏の原因は単純です。原因を理解し、適切に対応すれば改善は可能です。ぜひ悩み過ぎず、できそうな対処法から試してみましょう。

 

<この記事の監修>
福元メンズヘルスクリニック 院長
福元 和彦(医師)
■泌尿器科医 ■性機能学会専門医 ■抗加齢医学会専門医 ■排尿機能学会認定医
福元メンズヘルスクリニック

<著者プロフィール>
TENGAヘルスケア 研究開発主任
牛場 栄之(うしば ひでゆき)
平成3年生まれ。大学および大学院では神経科学を専攻、2016年に株式会社TENGAへ入社、以来TENGAヘルスケア製品の研究開発を担当、その後現職。
製品開発のかたわら、皆さんに役立つ性や妊活の情報をお届けします!

早漏の改善・対策・防止方法おすすめ4選 原因と対策法を理解しよう
TIMING TRAINER -KEEP-でキープトレーニングに挑戦! 〜ほすくんさんの結果〜【変化グラフ付き】

RANKING

人気記事ランキング
1
ペニスのサイズはどれくらい?TENGA社内で測ってみた
2
オナ禁(禁欲)の真実 男性のオナ禁の良し悪しを解説
3
セックスの理想の挿入時間は何分か?挿入時間から早漏/遅漏を考える
4
「男の潮吹き」の真実 ~被験者が語る潮吹きのやり方~
5
男性のマスターベーション(オナニー)の適切な方法
6
セックスでいけない?遅漏/膣内射精障害とは?症状から治療法まで解説
7
膀胱炎とセックス セックスでの膀胱炎の予防法を紹介
8
膣内射精障害のリスク増 危ない!不適切なマスターベーション(オナニー)8選(男性編)
9
【総論】早漏トレーニングとは?実践前の確認・まとめ
10
勃起の仕組み 勃起力の維持方法と朝立ち(朝勃ち)の意義