2021.10.01

骨盤底筋トレーニングで早漏を改善しよう

骨盤底筋は骨盤の底部に付着しているハンモック状の筋肉で、内臓の支持、姿勢の維持、排尿・排便のコントロールといった役割を担っています。骨盤底筋はこれらの役割以外にも、勃起の維持や射精のコントロールといった、男性の性機能にも関与しています。今回はこの内、骨盤底筋と早漏の関係について解説します。

目次

骨盤底筋と早漏の関係
骨盤底筋トレーニングによる早漏の改善効果
骨盤底筋トレーニングの実施方法
まとめ:骨盤底筋のトレーニングで男性機能を向上させよう

骨盤底筋と早漏の関係

骨盤底筋 早漏

(右側は[1]より改変 1:球海綿体筋、2:坐骨海綿体筋、5:肛門挙筋、8:外肛門括約筋(他省略)

男性の射精は、前立腺、膀胱頸部、尿道括約筋などの筋肉がリズミカルに収縮することで発生します。この際、骨盤底筋の一つである「球海綿体筋」も収縮し、射精を促していることが分かっています[2]。

骨盤底筋(特に球海綿体筋や坐骨海綿体筋)の弛緩は、射精を阻害することが示唆されていますが、詳しい阻害メカニズムは解明されていません[1]。

骨盤底筋トレーニングによる早漏の改善効果

骨盤底筋トレーニングによる、早漏の改善効果を紹介します。

2003年にイタリアの研究チームより、骨盤底筋トレーニングと早漏の治療薬(ダポキセチン)の効果を比較した研究が発表されました[3]。

骨盤底筋トレーニング群 ダポキセチン 薬 早漏改善効果 比較

([3]より改変 骨盤底筋トレーニング群とダポキセチン群それぞれで、開始前と12週間後で有意差あり)

骨盤底筋トレーニング群、ダポキセチン群共に、12週間の実施で挿入時間の有意な増加が確認されました。ダポキセチン群には30 mgと60 mgの服用者が、含まれます。

治療薬には及びませんが、骨盤底筋トレーニングには早漏改善効果があることが分かります。

この研究で実施された骨盤底筋トレーニングには電気刺激なども含まれるため、自宅で同じトレーニングを実施することは困難です。

しかし、骨盤底筋は一般的な骨盤底筋体操でも鍛えられるため、自宅でのトレーニングだけで十分に効果が期待できると考えられます。

骨盤底筋トレーニングの実施方法

骨盤底筋は、骨盤底筋の位置や動きをしっかりと把握した上で「骨盤底筋体操」を行えば、自宅でも手軽にトレーニングすることが可能です。

男性の「骨盤底筋体操」のコツは、以下にまとめていますので、参考にしてください。

<参考>
勃起の筋トレ 骨盤底筋トレーニングで勃起力を改善させよう

また早漏の対策には、骨盤底筋の操作による射精のコントロール方法を習得する「早漏トレーニング」も存在します。

早漏が気になる方は、ぜひ「骨盤底筋体操」と「早漏トレーニング」の両方を実践しましょう。

骨盤底筋体操で骨盤底筋の基礎的な筋力や操作能力を向上させ、早漏トレーニングによって骨盤底筋の使い方を学ぶことができます。

<参考>
早漏にお悩みの男性必見!早漏トレーニングガイド

まとめ:骨盤底筋のトレーニングで男性機能を向上させよう

骨盤底筋のトレーニングによって、早漏の改善が期待できます。トレーニングの継続には根気が必要ですが、薬と異なり副作用もなく、早漏を根本的に改善できる可能性があります。

また骨盤底筋トレーニングは、勃起力の向上にも有効です。男性機能の維持のために、ぜひ骨盤底筋を鍛えましょう。

【参考/出典元】
[1]Cohen, Deborah, Joshua Gonzalez, and Irwin Goldstein. "The role of pelvic floor muscles in male sexual dysfunction and pelvic pain." Sexual medicine reviews 4.1 (2016): 53-62.
[2]Siegel, Andrew L. "Pelvic floor muscle training in males: practical applications." Urology 84.1 (2014): 1-7.
[3]Pastore, AL1, et al. "A prospective randomized study to compare pelvic floor rehabilitation and dapoxetine for treatment of lifelong premature ejaculation." International journal of andrology 35.4 (2012): 528-533.

 

<この記事の監修>
福元メンズヘルスクリニック 院長
福元 和彦(医師)
■泌尿器科医 ■性機能学会専門医 ■抗加齢医学会専門医 ■排尿機能学会認定医
福元メンズヘルスクリニック

この記事を書いたひと ➡ TENGAヘルスケア研究開発主任 S.T.

勃起の筋トレ 骨盤底筋トレーニングで勃起力を改善させよう
セルフフェラを考える 自分でフェラをすると気持ち良いのか?

RANKING

人気記事ランキング
1
「男の潮吹き」の真実 ~被験者が語る潮吹きのやり方~
2
セックスの理想の挿入時間は何分か?挿入時間から早漏/遅漏を考える
3
セックスでいけない?遅漏/膣内射精障害とは?症状から治療法まで解説
4
精液の量(射精量)を簡単に測る方法
5
膣内射精障害のリスク増 危ない!不適切なマスターベーション(オナニー)8選(男性編)
6
妊活の期間はどれくらい?妊娠するまでの平均期間と妊活開始のタイミングは?
7
勃起の仕組み 勃起力の維持方法と朝立ち(朝勃ち)の意義
8
早漏にお悩みの男性必見!早漏トレーニングガイド
9
セルフフェラを考える 自分でフェラをすると気持ち良いのか?
10
シリンジ法まるわかり講座【妊活サポートシリンジパック「Seed in」】