2020.09.07

メンズトレーニングカップ トレーニングガイド(遅漏・膣内射精障害編)

今回あなたがトレーニングに取組もうと思ったきっかけは何でしたか?
性交をより楽しむため、パートナーのため、妊活のため、、、
様々な思いで、今回購入に踏み切っていただいたかと思います。
その思いを叶えるため、TENGAヘルスケアスタッフ一同、あなたのトレーニングをサポートして参りますので、是非最後まであきらめず一緒に頑張りましょう!

今回はメンズトレーニングカップを使用した、新しい『遅漏・膣内射精障害トレーニング』の方法やコツを紹介していきます。
メンズトレーニングカップでのトレーニング成功の鍵は、「適切なトレーニング方法の理解」と「継続」にあります。
是非内容を理解した上で、トレーニングに取組みましょう!
トレーニングに便利なガイド冊子は、こちらからダウンロードできます。
是非お手元に印刷して、ご活用ください。

遅漏・膣内射精障害トレーニングによる変化について

トレーニング方法の説明の前に、このトレーニングでどれくらいの変化が見込めるのかについて解説します。
男性機能の専門医である、泌尿器科医の福元和彦先生が、膣内射精障害の患者に対し、メンズトレーニングカップでのトレーニングを実施しました。

結果、91.7%の人が腟内射精が可能になりました。また平均のトレーニング期間は14週間(早い人だと2ヵ月)で、平均のトレーニング頻度は週1回でした。トレーニング頻度を増やして実施すれば、より短い期間での変化が期待できそうです。

トレーニング前の確認事項

トレーニングを実施される前に、下記について確認しておきましょう。

①EDの具合について

もしEDも併発している場合は、EDの治療が先になります(EDで十分な挿入時間を得られず、刺激が足りなくて膣内射精障害になっている場合があるので)。EDのセルフチェックはコチラから
EDの治療方法は様々ですが、勃起薬などの手軽な方法もあるので、是非一度医療機関に相談してみましょう。

②遅漏・膣内射精障害の程度について

トレーニングの開始前に、こちらから遅漏・膣内射精障害のセルフチェックを行ってみましょう。
もし『正常』と判定された場合は、トレーニングでの変化はあまり期待できないかもしれません。
それでも性交渉にストレスを抱えられている場合は、専門医への相談をお勧めします。専門医へのオンライン相談はコチラから

③膣内射精障害の原因のチェック

膣内射精障害の原因の7割は「不適切なマスターベーション」と言われています[1]。
コチラの不適切なマスターベーションの例の中で、ご自身が当てはまる方法はありますか。
その方法の何が良くないかをしっかり理解し、普段のマスターベーションで行わないように心掛けましょう。
また、不適切なマスターベーションではなく、妊活のプレッシャーや緊張など、心理的な問題が原因となっている場合もあります。
その場合は、パートナーと相談して軽減できそうなら、是非勇気を出して相談される事をお勧めします。
それでも難しそうな場合は、専門医に相談してみましょう。オンライン相談はコチラから

CUPの使い方

また、メンズトレーニングカップには『遅漏・膣内射精障害トレーニング用』、『早漏トレーニング用』の2種類があります。遅漏・膣内射精障害トレーニング用は白色のCUPですので、ご購入の際には間違えない様に注意しましょう。

トレーニング方法

ではいよいよトレーニング方法を説明していきます。このトレーニングの目的は、膣内の刺激でも射精ができるように、ペニスの感覚を慣らしていく事です。
トレーニングは、『段階トレーニング』と『腰振りトレーニング』の2つで構成されています。
射精ができるようになる(または早くなる)タイミングは人ぞれぞれなので、トレーニングが全て完了していなくても、実際の性交渉で状態を確認していきましょう。

トレーニングのポイント

また、トレーニングに進む前に、上記のポイントをおさえておきましょう。
どのポイントも重要ですので、普段のマスターベーションも含め、これらをしっかり意識して取組みましょう。

段階トレーニング

使用推奨CUP:Lv.1 ~ Lv.5

まずはLv.1から開始し(脚ピンが原因の方は、Lv.3からでもOKです)、15分以内に射精ができたら、次回は1つ高いLv.でトレーニングしましょう。
15分以内に射精できなかったら、次回も同じLv.でトレーニングします。
Lv.1はかなり刺激が強いため、強すぎる刺激が逆に違和感となって射精ができない場合もあります。その場合は、次回はLv.2でトレーニングしましょう。

腰振りトレーニング

使用推奨CUP:Lv.3 ~ Lv.5

カップをクッションや机などに押さえ付け、性交時と同じ様に腰を振ります。腰振りに便利なアイテムの紹介はコチラ
段階トレーニングと同じく、15分以内に射精ができたら次回のトレーニングではLv. を上げ、射精が出来なかったら次回も同じLv. を使用しましょう。

更に弱い刺激でトレーニングしたい場合

Lv.5 でも刺激が強すぎてトレーニングにならない、と感じる場合は、以下の2つの方法を試してみましょう。
●メンズトレーニングカップキープトレ―ニング(早漏トレーニング用)のLv.1 を使用してみましょう。
●コンドームを付けてトレーニングしてみましょう。

 

トレーニング終了後

ここまでトレーニングができれば、あなたは弱い刺激でも十分射精できるようになっているはずです。
もしまだ実際の性交渉で上手くいかない場合は、心理的な要因が考えられます。是非一度、専門医へ相談される事をお勧めします。オンライン相談はこちら

また当然ですが、トレーニングが成功しても、不適切なマスターベーションをすると、また元に戻ってしまう恐れがあります。
適切なマスターベーションを心掛ける & 定期的にLv.5を使用して、状態をキープしましょう。

 

【参考文献】
[1]阿部 輝夫『オルガズム障害とセックス・セラピー, セックス・カウンセリング入門 第2版』金原出版, p122-128, 2005.

TENGAヘルスケアの助産師が自分の性と向き合ったときの話②
幼少からの床オナを克服できた一例

RANKING

人気記事ランキング
1
「男の潮吹き」の真実 ~被験者が語る潮吹きのやり方~
2
セックスの理想の挿入時間は何分か?挿入時間から早漏/遅漏を考える
3
膣内射精障害のリスク増 危ない!不適切なマスターベーション(オナニー)8選(男性編)
4
セックスでいけない?遅漏/膣内射精障害とは?症状から治療法まで解説
5
精液の量(射精量)を簡単に測る方法
6
早漏にお悩みの男性必見!早漏トレーニングガイド
7
妊活の期間はどれくらい?妊娠するまでの平均期間と妊活開始のタイミングは?
8
シリンジ法まるわかり講座【妊活サポートシリンジパック「Seed in」】
9
早漏とは?薬やトレーニングによる改善方法も紹介
10
幼少からの床オナを克服できた一例