2023.03.08

逆行性射精・膣内射精障害に使用されるくすり

射精障害には効果的な薬物治療があまりないとされていますが、そのなかでも過去に論文などで効果を示した薬があります。今回はそれらの薬を紹介します。

目次

逆行性射精に使用される医薬品
 逆行性射精について
 アモキサピン
膣内射精障害に使用される医薬品
 ヨヒンビン
 ヨヒンビンの効果
 ヨヒンビンの購入方法
 ヨヒンビンを購入するときに注意すること
 ヨヒンビン製剤を使用してみた感想
ED治療薬が膣内射精障害に効果的な場合も
まとめ:膣内射精障害はトレーニングでも改善できる

逆行性射精障害に使用される医薬品

まず1つめに紹介するのは、射精障害のなかでも「逆行性射精障害」という症状に使用される医薬品です。

逆行性射精について

逆行性射精とは、精液がペニスから放出されず、逆方向の膀胱に流れてしまう状態のことです。射精時に、通常なら閉鎖しているはずの膀胱の出口(膀胱頸部)が開いたままになり、精液が逆流してしまいます。原因として最も多く挙げられるのは前立腺肥大症の手術といわれていますが、ほかにも糖尿病、特定の薬物の副作用、脊髄損傷なども原因に挙げられます[1]

逆行性射精 膀胱 精巣 ペニス 膀胱頸部 断面図

オルガスムを感じたあとに精液の量が少ない場合、逆行性射精の可能性があります。医療機関での検査では、オルガスム後の尿に精子が含まれていると、逆行性射精の診断がつきます。

アモキサピン

逆行性射精障害は、男性不妊の原因の1つとなり、妊娠を希望する場合、治療が必要になります。一方、妊娠を希望しない場合にはその限りではありません。治療には膀胱を閉じる作用のある薬が使用されます。日本ではアモキサピンという薬が、本来の使用目的とは異なりますが、使用されてきました。

アモキサピンは本来、抗うつ薬です。抗うつ薬が射精障害に効果を示すのはピンときませんが、昔からの経験で効果があると考えられています。ただし、現在アモキサピンを含む「アモキサン」は販売が中止されています。

膣内射精障害に使用される医薬品

次に紹介するのは膣内射精障害に使用する医薬品です。

ヨヒンビン

ヨヒンビンはヨヒンベという樹木の樹皮に含まれる化合物です。伝統的に催淫作用があるとされ、性的能力を高めるのに使用されていました[2]

ヨヒンビンの効果

1991年の米澤らの報告によると、ヨヒンビンは交感神経α2受容体遮断作用とセロトニン拮抗作用を有することが知られており、イヌへの投与実験では低用量で射精量が増加し、高用量で射精量が低下したとされています[3][4]。また2002年の天野らの報告では、米澤らの報告をもとに、射精障害症例にヨヒンビンを使用し、その臨床効果を検討しました。その結果、EDのない膣内射精障害の症例では5名中4名に有効であったとされ、天野らは「一部の膣内射精障害ではヨヒンビンは治療効果に期待がもてる」と述べています[5]

ヨヒンビンの購入方法

現在、ヨヒンビンを主成分とする医薬品は「ハンビロン(大和製薬)」と「ストルピンMカプセル(松田薬品工業)」の2つが市販されています。どちらも要指導医薬品に指定されていて、購入時に薬剤師から説明を受けることが必須になっています。これらの医薬品は近隣のドラッグストアや薬局で販売されていることはまれで、性機能障害に関して関心の高い薬局でないと扱いがないことがほとんどです。

バンビロン ストルピンMカプセル

 バンビロン[6]           ストルピンMカプセル[7]  

東京近郊では、以下の薬局で購入することができます。

〈参考〉 「もりもの薬箱」

こちらは男性性機能のお悩みに特化した薬局で、オンラインで薬剤師への相談や商品の購入が可能です。ただし、ヨヒンビン製剤は要指導医薬品のため、購入には来店が必要です。

「もりもの薬箱」とは別に、ストルピンMカプセルは一部の販売サイトにて、お住まいの近くの薬局で受け取れるサービスもあります。もし近所の薬局で取り扱いがなければ検討してみてください。

ヨヒンビンを購入するときに注意すること

ヨヒンビンをインターネットで検索すると、海外のサプリメントの販売サイトがヒットすることがあります。日本では禁止されていますが、海外ではヨヒンビン含有のサプリメントを購入することができます。海外で市販されているヨヒンビン含有のサプリメントを購入することは個人の自由ですが、日本では医薬品扱いとなり副作用があることも考慮すると、推奨できません。ヨヒンビンは薬剤師から、副作用や用法用量の説明を受け、薬局で購入することをオススメします。

ヨヒンビン製剤を使用してみた感想

私は先ほど記述した「もりもの薬箱」にて薬剤師より説明を受けて、ハンビロンという製品を使用したことがあります。使用した感想としては、バイアグラなどのED治療薬よりは効果はマイルドでしたが、勃起しやすくなったように感じました。ただ、私の場合は元から頭痛持ちということも影響して、副作用の頭痛があり、薬剤師と相談のうえ、使用を途中で中断しました。ヨヒンビン製剤の効果は個人差があり、効果がある人もいれば、効果を感じるよりも副作用のほうが大きくなってしまう人もいます。

ED治療薬が膣内射精障害に効果的な場合も

膣内射精障害の原因のひとつにED(中折れ)があります。挿入中に萎えてしまい、射精するための十分な挿入時間が確保できないためです。このような場合、ED治療薬で勃起が持続 ➡ 挿入時間が延長 ➡ 膣内射精障害も改善、となる可能性があります。EDの自覚がある方は、ED治療薬の使用も検討してみましょう。

<参考>【遅漏トレーナーが語る】ED(勃起障害)と膣内射精障害の深い関係

まとめ:膣内射精障害はトレーニングの選択肢も

今回は射精障害に使用された医薬品を紹介しました。膣内射精障害に関しては、まずはトレーニングにて改善を試みて、そのなかで医薬品の使用も検討するとよいと思います。

〈参考資料〉
[1]MSDマニュアル家庭版「逆行性射精障害」
[2]厚生労働省『「統合医療」に係る情報発信等推進事業』eJIM
[3]Yonezawa A, et al : Biphasic effects of yohimbine on the ejaculatory response in the dog. Life Sci, 48 : 103-109, 1991
[4]Yonezawa A, et al : Diminution of ejaculatory capacity induced by frequent ejaculation in dogs ; Prevention of reversal by yohimbine. Andrologia, 23 : 71-74, 1991
[5]天野俊康ほか:射精障害に対するヨヒンビン製剤の治療効果.日本性機能学会雑誌.17 : 225-228, 2002
[6]ヤマト製薬株式会社, バンビロ
[7]松田薬品工業株式会社, ストルピンMカプセル

 

<この記事の監修>
福元メンズヘルスクリニック 院長
福元 和彦(医師)
■泌尿器科医 ■性機能学会専門医 ■抗加齢医学会専門医 ■排尿機能学会認定医
福元メンズヘルスクリニック

赤木達人 遅漏 ゴリ太郎

〈著者プロフィール〉
TENGAヘルスケア専属遅漏改善トレーナー
赤木達人(あかぎたつと)
昭和62年生まれ。中高一貫の男子校出身で、共学を目指して薬学部に進学。大学院で初めての恋人ができたが、一度も膣内射精ができないまま別れることに。社会人になってからも、どの恋人にも膣内射精ができず、自分が重度の遅漏(膣内射精障害)であることに気づく。結婚後に自力で膣内射精障害を克服した経験から、膣内射精障害をはじめとした男性の性機能障害についてYoutube・note・Twitterなどで「ゴリ太郎」という名前で情報発信を行っている。3児の父。

男性のパイパンとセックスでのメリット 
【ペニスの曲がり】ペニスが曲がっているのはなぜなのか