COLUMNコラム

メンズトレーニングカップ トレーニングガイド(早漏トレーニング編)

この度はメンズトレーニングカップを購入いただき誠にありがとうございます。

 

あなたのトレーニング成功に向け、TENGAヘルスケアスタッフ一同サポートしてまいりますので、途中であきらめずにぜひ最後まで頑張りましょう!

 

今回あなたがトレーニングをしてみようと思ったきっかけは何でしたでしょうか?

 

パートナーをより満足させるため、自分に自信をつけるため、長く楽しめるようになるため

 

色々な思いをもって今回購入に踏み切っていただきましたね。

 

メンズトレーニングカップでのトレーニング成功の鍵は「適切なトレーニング方法の理解・実施と、継続」にあります。

 

メンズトレーニングカップでのトレーニングがあなたの目標達成につながることをスタッフ一同願っていますので、こちらのトレーニング詳細をよく理解し、トレーニングに進んでください。

 

メンズトレーニングカップでのトレーニング効果

 

具体的なトレーニング方法に入る前に、このトレーニングでどれくらいの変化が見込めるのかについてご紹介します。

 

早漏は男性の約3割が悩んでいると言われ、海外では離婚の原因となったりもするほど深刻なものです。

 

弊社が提携しているクリニックや研究機関では、トレーニングにより非常に良い結果がでていますので、ご覧ください。

 

【福元先生データ】

 

【へセスデータ】

 

こちらはモニター20名の平均値ですが、大幅な変化が見られますよね。

 

平均トレーニング頻度は週2回、期間は6週間(約1か月半)でした。

(下記と整合性がないので調整必要)

 

 

具体的なトレーニング方法

 

今回のトレーニング成功の秘訣は、しっかりと肛門周辺の筋肉=骨盤底筋の使い方をマスターして、射精が近づいたらその筋肉の緊張を緩める 

という感覚をいかに無意識でできるようになるか というところにかかっています。

 

通常の性交において、1分も我慢できないという方は、最初からいきなりカップでトレーニングを開始しますと、秒単位で暴発してしまう可能性もあります。

ですので、下記のSTEP1まではコンドームを使って実施してみることをお勧めします。

コンドームを使用して、筋肉の使い方が分かってきた段階で、カップを使用しはじめるのがよいでしょう。

 

STEPは0から4まで全部で5つあります。

 

まずはトレーニングを始める前の準備としてSTEP0から見てましょう。

 

STEP0 骨盤底筋群を感じよう!

 

まず初めに行うことは、骨盤底筋を感じる ということです。このトレーニングはトレーニングカップを使用せずに行います。

 

カップを使用しないで行いますが、このステップが全てのトレーニングの中で1番重要だと言っても過言ではありません。

 

早漏のトレーニングおいて、骨盤底筋をうまくコントロールできるか というところがキモになりますので、地味なトレーニングにはなりますが、集中して行ってみてください。

 

骨盤底筋なんて初めて聞いた方も多いかと思いますが、あなたも日々無意識に使っている筋肉なのです。

 

こちらの筋肉が緊張している=力が入っていると射精しやすくなってしまうと言われています。

そこで、なるべくこちらの筋肉を緊張させない状態にしておく ということがキモになるわけです。

【骨盤底筋の絵】

 

絵で見てもよくわかりませんよね。

どういうときに使っている筋肉かというと、

・放尿中に尿を止めたり

・放尿の最後に尿を切ったり

・大便を切るために力を入れるときに動かす筋肉

というとピンときますでしょうか?

 

尿や便を出すときに力を入れると思いますが、そのときに力を入れるのとは別の筋肉となります。

 

あえて言いますと、押しだすのでなく、引き上げるようなイメージで動く筋肉です。

肛門と陰嚢を胃のほうに吸い上げるイメージで力を入れます.

 

上記でもよくわからない という方

勃起しているときに力を入れると、ペニスを上下に細かくクイックイッと動かすことができると思いますが、そのときに使用している筋肉となります。

 

射精時は、こちらの筋肉がビクッビクっと無意識に動いているのがわかるかと思います。

 

だいたいイメージは掴めましたでしょうか?

 

骨盤底筋群の動きを自分で触って理解するには、会陰という肛門と陰嚢の間の部分に軽く指を押し当ててみるのが有効です。

挿絵

 

そちらに指を押し当てた状態で、骨盤底筋群に力を入れてみて、筋肉の動きを感じてみてください。

 

これであなたも骨盤底筋を感じられるようになったはずです!ね?

 

 

STEP1 骨盤底筋を感じながらのトレーニング

トレーニング回数:4回

使用推奨カップ:Lv.1

*推奨カップはあくまで参考です。

ご自身の状態に合わせ、刺激が弱すぎるようであればより高いLv.のものを、刺激が強すぎるようであれば、より低いLv.のものを使用するように調整ください。

STEP2以降も同様です。

 

STEP0で、あなたも骨盤底筋をなんとなく感じることができるようになったはずです。

STEP1では、その状態でカップを使用してマスターベーションをしてみましょう。

 

カップを使用しながら、骨盤底筋の動きを感じてみるのです。

 

射精しそうになったとき、その筋肉がどう反応しているかに意識を集中して感じてみてください。

 

この”骨盤底筋感じながらのマスターベーション”トレーニングを4回行います。

 

このステップは、感覚を身体と頭に刷り込ませられるよう、できる限り短期間で続けて行うのがオススメです。

(カップが足りない場合は手やコンドームで代用してください。但しトレーニング効果は落ちます。)

 

STEP2 骨盤低筋群リラックストレーニング

トレーニング回数:12回

使用推奨カップ:Lv.(1)2-3

 

STEP1で、ある程度骨盤底筋群について意識できるようになったら、次は射精しそうになったら止めるトレーニングです。

こちらは合計12回行ってください。(カップが足りない場合は手やコンドームで代用してください。但しトレーニング効果は落ちます。)

 

カップを使用しながら、STEP1で感じた筋肉の動きを意識します。

そして射精が近づいたところで動きをとめ、一旦リラックスしてください。

45秒ほどかけて、緊張しきった骨盤底筋を十分に緩ませましょう

45秒ほど経ちましたら、また手を動かし、そして射精が近づいたらまた動きを止める。

これを1回のトレーニング中に4回繰り返したらトレーニングは終了です。5回目は何も考えず気持ちよくフィニッシュしましょう!

 

STEP3 刺激を止めるなトレーニング

トレーニング回数:8回

使用推奨カップ:Lv(2).3-4

ここまでくると、いよいよトレーニングも折り返し地点を超えます。

でも、ここからがトレーニング本番です!完了までもう少しです。 楽しみながら続けてみましょう!

 

STEP2では、射精しそうになったら45秒間リラックスタイムがありましたが、STEP3はそのリラックスタイムを無くして刺激をし続けるトレーニングとなります。

これを合計8回行ってください。(カップが足りない場合は手やコンドームで代用してください。但しトレーニング効果は落ちます。)

 

STEP2同様、カップでのマスターベーションをしながら、射精が近づいたら骨盤底筋を緩めて射精を遠のかせます。でも手の動きは止めてはいけません。

動かし続けながらも筋肉だけを緩めて射精を遠のかせるのです。

手を動かし続けながらというのがかなりハードルが高いかと思います。

難しい場合は、動かすスピードを遅くして、ゆっくりでも良いので可能な限り動きを止めないようにしてみてください。

慣れた方は、通常のスピードで動かしたまま射精を遠のかせてみてください。

 

1回のトレーニング中に、射精を遠のかせるのを4回実施したらトレーニング終了です。5回目はそのまま気持ちよくフィニッシュしましょう!

 

ここまでで、だいぶあなたも骨盤底筋の使い方をマスターできて、トレーニングの効果も感じ始めているかと思います。

 

STEP4 腰振り実戦トレーニング

トレーニング回数:4回

使用推奨カップ:Lv.4-5

 

長かったトレーニングもようやく最終章を迎えます。

 

ここでは、STEP3で行ったトレーニングを腰を振って行います。

カップを手で持って上下に動かすのではなく、どこかに固定し、性交時と同様に腰を振ってトレーニングしてください。

こちらも合計4回行います。(カップが足りない場合は手やコンドームで代用してください。但しトレーニング効果は落ちます。)

 

【挿絵】

 

腰を振りながらのトレーニングはまさに実戦さながらのものとなります。

腰を振りはじめると、どうしても腰を振ることに意識がいってしまい、今までトレーニングを重ねてきた”骨盤底筋への意識”が薄らいでしまいがちです。

そうすると結局いざ本番で腰を振ることに集中していたら気づいたら射精を迎えていた なんてことになってしまうのです。

それを回避するためのトレーニングがこのSTEP4・腰振りトレーニングなのです。

 

STEP3同様に、射精が近づいたら骨盤底筋を緩めて射精を遠のかせます。でも腰の動きは止めてはいけません。

動かし続けながらも筋肉だけを緩めて射精を遠のかせるのです。

 

1回のトレーニング中に、射精を遠のかせるのを4回実施したらトレーニング終了です。5回目はそのまま気持ちよくフィニッシュしましょう!

 

 

ここまで合計28回のトレーニングを続けられたあなたは骨盤底筋の緊張の抜き方をマスターしているはずです。

ぜひ実戦に臨んで、今までとの違いを体感してみてください!

 

 

 

次回以降の購入に使用できるお得なクーポンプレゼント!

 

購入の際に、クーポンコードを入れれば、いつでも〇%オフで購入できます。

クーポンコード:  〇●●

 

 

性機能専門医がトレーニングを強力バックアップ!

日本一腟内射精障害を改善させている福元医師へのオンライン相談はこちらから 

 

 

トレーニングを卒業したら・・・

ぜひあなたの体験を後輩のために聞かせてください! ☞ 投稿はこちらから 

投稿してくださった方には〇〇をプレゼント!

 

  • LINEで送る