精育支援サプリメントの価格の秘密

「精育支援サプリメント(以下精育サプリ)は他社の男性妊活向けサプリメントと比べてだいぶ価格が安いけど、なぜなの?? 大丈夫なの??」
というご意見をよく頂きます。
今回はその理由について少しご説明させていただきます。

弊社が男性向け妊活サプリを検討し、競合調査をすると、1か月分で8000円~という設定がメインでした。
中には1万円を超えるものもあり、単純に主婦(主夫)感覚として「高い!」と感じました。

弊社は、このサプリを「男性妊活のマストアイテム」というか、「男が妊活するなら必須のサプリ」にしたいという思いがありました。
検査結果に問題がある人だけではなく、女性が葉酸サプリを飲むように、当たり前のように精育サプリで身体のコンディションをケアするというイメージです。
ですが、既存競合他社に合わせた価格では、そこまでの一般化は難しいと考えました。

ちなみに「精育サプリは精子に問題がある人のためのものじゃないの?」
と思っている方も多いと思いますが、上記の通り、妊活に臨む男性全てに飲んでいただきたいサプリです。

妊活をされている方でもまだまだ知らない方が多いのですが、
細胞は加齢やストレスによってDNAに傷がついてしまいます。そしてそれは通常の外観での検査ではわからないことなのです。
より精密な検査をすればDNAの損傷率がわかったり、受精させる能力がわかったりするのですが、高度な検査となるとどこでもできるわけではないですし、検査費用も通常の検査よりもだいぶ高いので、多くの方にとってはハードルが高いのが現実です。
なので、細胞がどんなに元気に見えても、細胞の中身を良い状態にするということが、男の妊活にとって大切だと考えています。
そのため、妊活に臨む全ての男性に、良好な栄養状態や精子にとってのストレスが低い状態を提供したいのです。

冒頭から話がそれてしまいましたが、精育サプリの価格の話に戻ります。

2005年、TENGAが発売した頃、それまで粗悪なオナカップが1個1000円で売られていました。
品質は低く、原価率は約1割と言われていました。
1割ですから100円以下です。
その値段で良いモノは作れないでしょう、ということでTENGAは品質やデザインにこだわり原価率を高め、さらに売価も1個1000円という価格帯から680円まで下げて販売をしました。
TENGAが発売当初から生産が追いつかないほど売れたのは、適正な価格で高品質なものが提供された結果だと考えています。

今回弊社がサプリメントの世界に足を踏み入れてサプリ業界を見てみると、まさに同じような状況がそこにはあるのではないかと感じたのです。
サプリ業界の常識でいえば、原価率は15%以内、中には10%を切るものもあるといいます。
原価率1割・・・どこかで聞いたことがあるな・・・ オナホと一緒じゃん! というわけです。
(よく化粧品も水ものと言われ、原価率が低いものの代名詞的存在ですが、化粧品は液体自体の原価は低くても容器が高かったりしますね。)

そんな低い原価率で果たして良い物を提供できるでしょうか?
もちろん大企業で相当な数量を生産しているところであれば数の論理で原価率を低く抑えられているところもあるでしょう。
また、原価率が低くても、売価が高ければ、原価自体はかけられるので、良い物ができるでしょう。

しかし一般的に考えれば、会社の利益が2割としても、広告費が5割以上を占めているわけです。
つまりあなたが支払った金額のほとんどは、商品の質に使われているのではなく、広告のために使われているという可能性が高いのです。

弊社は幸い男性を中心にある程度の認知度(TENGAでいうと20-30代男性の9割近くが知っています。)があります。
それを最大限に活かすことができれば、他社と同じ価格構成、原価率でなくても良いのではないか と思ったのです。
莫大な広告費が必要ない分、売価を下げ、より多くの男性に飲んでもらいたい。
そうでもしなければ男性妊活ということを一つの習慣、文化としていくのは難しいだろうと考えたのです。
実際男性妊活サプリが1ヶ月分8000円では、誰もが飲むサプリにはならないのではないでしょうか。
確かに利益率は高く、一定数売れればいい という考えであればそれでも良いのかもしれませんが、弊社はこの製品に関しては、より多くの方に利用してもらうことが必要だと考えました。

実際弊社で行った調査の結果でも、4500円というのが、この手のサプリの価格として受容の限度であるというのも見えました。
最終的に売価を3980円と、さらに手に取りやすい価格に下げました。原価率はサプリメント業界では他社では真似できない高さとなっていると自負しています。
また、定期購入を申し込んでくださった方には10%オフ+メンズルーペという精子観察キット(1500円相当)もプレゼントしています。
これも一人でも多くの男性に、まず自分の精子を観察してもらいたい という思いからです。

この成分でこの価格の製品は他にないはずです。
男性の妊活に有効というデータもあるプリマビエ200㎎をメインとし、コエンザイムQ10も、コエンザイムQ10単体サプリに匹敵する量の200㎎を配合しています。

男性の皆さまには、ぜひ精育サプリとメンズルーペで、妊活に臨んでいただきたいと願っています。

早漏にお悩みの方へ
精液の量(射精量)を簡単に測る方法

RANKING

人気記事ランキング
1
「男の潮吹き」の真実 ~被験者が語る潮吹きのやり方~
2
セックスの理想の挿入時間は何分か?挿入時間から早漏/遅漏を考える
3
セックスでいけない?遅漏/膣内射精障害とは?症状から治療法まで解説
4
膣内射精障害のリスク増 危ない!不適切なマスターベーション(オナニー)8選(男性編)
5
精液の量(射精量)を簡単に測る方法
6
勃起の仕組み 勃起力の維持方法と朝立ち(朝勃ち)の意義
7
妊活の期間はどれくらい?妊娠するまでの平均期間と妊活開始のタイミングは?
8
早漏にお悩みの男性必見!早漏トレーニングガイド
9
シリンジ法まるわかり講座【妊活サポートシリンジパック「Seed in」】
10
妊活中はお酒を控えるべき?飲酒の影響とお酒との付き合い方