妊活で悩んだとき、どこに相談すればいい?<悩み別・カウンセリング先のまとめ>

妊活をしていると、さまざまな悩みを抱えることがあるかもしれません。しかし世の中には色々な相談先があり、どこに相談するのが良いのか悩みますよね。そんなとき、誰にどのような相談をするのがベストなのでしょうか。生殖心理カウンセラーの平山史朗先生に伺いました。

①カップルの関係性や関係性についての不安、セックスすることへの恐怖などを相談したいとき

臨床心理士、生殖心理カウンセラー
カップルや夫婦の関係性については、心理の専門職に相談することがおすすめです。
2018年から日本でも心理職の国家資格として「公認心理師」が誕生しましたが、心理支援の専門性としては歴史のある「臨床心理士」のほうがより高い場合も多くあります。療法の資格を持っているとある程度の専門性が保証されていると考えて良いでしょう。
また、臨床心理士や公認心理師は、それぞれ得意分野が異なりますので、成人の夫婦関係や性の問題を扱うことに慣れているかも、HPなどで確認してから利用すると良いでしょう。
不妊や妊活の問題に関しては、「生殖心理カウンセラー」という資格があり、不妊治療に関する知識を持ち合わせた臨床心理士が相談に乗ってくれます。生殖心理カウンセラーは、日本生殖心理学会が認定する資格です。

<どこで相談できる?>
不妊治療専門のクリニックなどで、生殖心理カウンセラーを雇用しているところもあります。また、臨床心理士会のHPには、「臨床心理士に出会うには」という検索ページがあり、お住まいの地域や相談内容を選択すると、近くの臨床心理士を探すことができます。

②妊活における医療的な選択肢について詳しく知りたいとき

不妊カウンセラー、体外受精コーディネーター
妊娠・出産や不妊に関し、情報提供を行い、カップルが最適な不妊治療を選択できるよう手助けしてくれます。体外受精コーディネーターは体外受精や顕微授精などの高度生殖医療(ART)を受ける人への情報提供を通じたサポートを行っています。
医療従事者が多く、治療の選択肢や治療内容について、相談に乗ってくれます。日本不妊カウンセラー学会が認定する資格です。

<どこで相談できる?>
不妊カウンセラーは医療従事者が多いので、不妊専門のクリニック、泌尿器科、産婦人科で該当する資格を持つ人がいないか探してみましょう。

③セックスの問題に特化して相談したいとき

セックス・セラピスト、セックス・カウンセラー
性に関する不安や悩みについて、広く相談に乗ってくれます。医療機関に所属していることが多いです。日本性科学会が認定する資格です。

<どこで相談できる?>
日本性科学会が認定するセックス・セラピストやセックス・カウンセラーは、医療従事者であることが多いです。不妊専門のクリニック、泌尿器科、産婦人科で該当する資格を持つ人がいないか探してみましょう。

今回お話を伺ったのは

生殖心理カウンセラーの平山史朗先生

広島大学教育学部心理学科卒(平成5年)
広島HARTクリニック就職(平成9年)
アメリカカリフォルニア州サンディエゴのThe Center for Reproductive Psychology(生殖心理学センター)にてDavid Diamond(Ph.D.),Martha Diamond(Ph.D.)博士らに不妊症患者に対するカウンセリングの個人指導を受ける
平成13年~平成15年厚生科学審議会生殖補助医療部会委員
平成14年7月より東京HARTクリニックの常勤カウンセラーとなる
(財)日本臨床心理士資格認定協会認定 臨床心理士(登録番号10069)
公認心理師(登録番号 3208)
日本生殖医療心理学会 認定 シニア生殖心理カウンセラー

シリンジ法に関するその他の関連記事はこちらから

「性機能=男らしさ」の考え方から自由になってみよう

シリンジ法は「自然じゃない」妊活?

妊活のためのセックスがしんどい。そんなときに助けてくれるアイテムは?

パートナーを尊重しつつシリンジ法を提案するには

妊活前に2人で話し合うべき3つのポイント、男性にも読みやすい妊活本

妊活中にパートナーとすれ違い。そんな場合の考え方・対処法

妊活の選択肢の一つに「Seed in」を入れてみませんか?

皆さんは「シリンジ法」をご存知ですか? 先端部が柔らかなシリコンでできた器具で精液を吸い上げ、女性の腟内に注入する妊活の方法です。自宅で簡単に行えて、排卵日にセックスをする心理的・身体的な負担を軽減できることから、妊活や不妊治療についての情報サイトでも特集が組まれるなど、注目が集まっています。

男性向けの妊活アイテムを多数展開しているTENGAヘルスケアから、新たに妊活サポートシリンジパック「Seed in」が2020年12月に発売されました。

妊活に詳しい泌尿器科医の監修のもと開発され、医療機器としても認可されています。ポストから受け取ることができるスリムな梱包で、排卵日のタイミングに合わせてより手軽にお使いいただけるよう工夫をしました。

■商品詳細
商品名  :Seed in(シードイン)
参考価格 :1,300円/1本(税別)、3,000円/3本セット(税別)
商品の詳細・ご購入はこちらから

妊活中にパートナーと気持ちのすれ違い。そんな場合の考え方・対処法
妊活前に2人で話し合うべき3つのポイント、男性にも読みやすい妊活本

RANKING

人気記事ランキング
1
精子観察キットはどれが良い?
「TENGA MEN’S LOUPE(メンズルーペ)」がおすすめな4つの理由
2
タイミング法の「お守り」に?
妊活中はSeed inを用意しておくとプレッシャーが減って安心かも
3
妊活前に2人で話し合うべき3つのポイント、男性にも読みやすい妊活本
4
妊活で悩んだとき、どこに相談すればいい?<悩み別・カウンセリング先のまとめ>
5
妊活中にパートナーと気持ちのすれ違い。そんな場合の考え方・対処法
6
妊活のためのセックス・タイミング法がしんどい。そんなときに助けてくれるシリンジ法とは?
7
脱・義務感でする妊活!パートナーを尊重しつつシリンジ法を提案するには
8
妊活プレッシャーを感じる男性へ。「性機能=男らしさ」の考え方から自由になろう
9
シリンジ法まるわかり講座【妊活サポートシリンジパック「Seed in」】
10
シリンジ法は「自然じゃない」妊活?