2023.01.18

生理中はセックスをしてはいけないの?

注)「ちつ」の解剖学的に正しい表記は「腟」ですが、この記事では一般的な表記である「膣」を使用します。

生理(月経)中でも、セックスやマスターベーション(オナニー)をしたくなる方は少なくないと思います。この欲求自体は異常なものではなく、筆者である私も、生理中でも普段と同様にしたくなる時があります。

しかし、実際に生理中の性的行為には、さまざまな危険が伴います。今回は、生理中のセックスの危険性について紹介します。女性だけでなく男性も、生理中にセックスをしても良いのか疑問に思っている方は、ぜひ参考にしてください。

「生理中のセックス・マスターベーションの危険性」については、10代の若者向け性教育WEBサイト「セイシル」でも紹介されています。こちらもあわせて参考にしてください。

〈参考〉 生理中のセックス・オナニーしてもよい?

目次

生理中のセックス
生理中の膣内はどうなっている?
生理中のセックスに潜む危険
 危険①性感染症
 危険②子宮内膜症
 危険③妊娠の可能性
番外編:生理中のマスターベーション(オナニー)
まとめ:生理中はセックスを控えよう

生理中のセックス

生理中でも、コンドームをつけたり、タオルを敷いたりして、セックスに臨んだ経験がある人もいるかもしれません。生理中でもセックスやマスターベーションへの欲求が高まるのは自然な反応です(勿論そうでない人も多いと思いますが)。 

ただ、生理中のセックスは身体へ悪い影響があるかもしれないと、不安に感じている方は多いのではないでしょうか。

生理中の膣内はどうなっている?

そもそも平時の膣内は、膣内の乳酸菌の働きで酸性(健康であればpH4.5以下)に保たれています。酸性の環境下では雑菌は増殖できないので、膣内が適度に酸性であることは、膣の健康上とても重要です。

しかし生理になり、経血が膣に降りてくると状況が変わります。経血(血液)のpHはおよそ7.4なので、生理中の膣内環境は平時よりもアルカリ性に近づきます。つまり生理中の膣内は、普段よりも雑菌が繁殖しやすい環境だと言えます。

また、生理中は膣周辺に多くの血液が集まり、膣壁(粘膜)も子宮内膜と同じようにはがれやすくなっています。生理中の膣壁は、普段よりも傷つきやすい状態です。

このような状態では、普段通りの性行為の挿入の刺激でも膣内が傷つく可能性があります。また、その傷口に増えた雑菌が入り込み、感染症に繋がるということも想像に難しくないでしょう。

更に厄介な点として、傷ついて出血しても経血と混じるので、気がつくことが困難です。

生理中のセックスに潜む危険

上記を踏まえ、生理中のセックスに潜む危険を、3つ紹介します。

危険①性感染症

性感染症の中には、血液や傷口を介して感染するものが少なくありません。前述のとおり、生理中は膣壁が傷つきやすくなっているので、性感染症のリスクが増加します。

また、生理中の本人だけでなく、経血に触れる点も含め、パートナーの感染リスクも高まります。 

危険②子宮内膜症

生理中のセックスによって、本来排出されるはずの経血が、子宮からお腹の中(腹腔)に逆流することがあります。膣内でピストン運動があったり、オーガズムで子宮が収縮することで、逆流しやすくなるからです。

この時、雑菌なども運び込んでしまう可能性があり、子宮内膜症や感染症になるリスクが増加します。子宮内膜症は症状の現れ方に個人差がありますが、生理痛や不妊症の原因になると言われています。

危険③妊娠の可能性

妊娠を希望していない人は、生理中のセックスにも妊娠の可能性があることを覚えておきましょう。

「生理中のセックスは妊娠しない」という間違った情報を信じて、生理中のセックスで避妊を怠る人は少なくありません。排卵日のズレなどで、妊娠する可能性がゼロではない点に気をつけましょう。

特に生理周期が不安定な方は、注意が必要です。

番外編:生理中のマスターベーション(オナニー)

生理中のマスターベーションは、セックスと比べれば安全と考えられます。ただし、正しくマスターベーションをしないと、セックスと同じように感染症の危険があります。また、オーガズムに達した場合は子宮内膜症の危険はあると考えられます。

そのため、マスターベーションをする場合は、以下の点に気をつけて実施してください。

生理 セックス マスターベーション オナニー

まとめ:生理中はセックスを控えよう

生理中のセックスにはさまざまな危険があるため、セックスは控えた方が安全です。どうしてもする場合は、激しい挿入を控え、最初から最後までしっかりとコンドームをつけてください。

もし、旅行やデートなどの大事なイベントに生理がかぶりそうなときは、ピルで生理を移動することができます。生理を早くするときは、生理予定日の1ヶ月以上前、生理を遅くするときは生理予定日の1週間以上前に婦人科を受診し、ピルを服薬して生理が大事なイベントにかぶらないようにコントロールすることを、おすすめします。

<この記事の監修>
柴田綾子 産婦人科
淀川キリスト教病院 産婦人科
柴田 綾子(医師)
■産婦人科専門医 ■周産期専門医(母体・胎児)
淀川キリスト教病院   

<著者プロフィール>
福田眞央 TENGAヘルスケア
TENGAヘルスケア 教育事業部スタッフ
福田 眞央(ふくだ まお)
平成6年生まれ。保健体育科教員として高等学校に勤めた後に大学院に入り、ジェンダー学・性教育を専攻。2021年より株式会社TENGAヘルスケアにスタッフとして携わり、主に性教育WEBサイト「セイシル」を活用した教材作成に取り組む。
みなさんの心と身体の健康をサポートできるような情報を発信していきます!

トレーニング VS 飲み薬 早漏改善に最適なのは、どっち!?
男性のための妊活Q&A【前編】〜男性不妊の原因と妊活前にできること〜

RANKING

人気記事ランキング
1
男性のマスターベーション(オナニー)の適切な方法
2
セックスの理想の挿入時間は何分か?挿入時間から早漏/遅漏を考える
3
オナ禁(禁欲)の真実 男性のオナ禁の良し悪しを解説
4
「男の潮吹き」の真実 ~被験者が語る潮吹きのやり方~
5
セックスでいけない?遅漏/膣内射精障害とは?症状から治療法まで解説
6
ペニスのサイズはどれくらい?TENGA社内で測ってみた
7
膀胱炎とセックス セックスでの膀胱炎の予防法を紹介
8
膣内射精障害のリスク増 危ない!不適切なマスターベーション(オナニー)8選(男性編)
9
セルフフェラを考える 自分でフェラをすると気持ち良いのか?
10
なぜ乳首は感じるのか ~脳の活動(体性感覚野)編~