COLUMNコラム

メンズルーペiPhoneアプリ登場!

皆さん精子観察してますか?

 

MEN’S LOUPE(メンズルーぺ)はスマホを使って手軽に精子を観察できる精子観察キットです。

 

その精子観察をよりやりやすく、有意義なものにする無料のiPhoneアプリがTENGAヘルスケアから登場しました。

(メンズルーペ自体はiPhoneでもAndroidでも使用できますが、今回ご紹介するアプリはiPhone専用です。)

 

 

 

このアプリ、一体何をするためのアプリなのでしょうか。

 

メンズルーペで綺麗に精子を観察するにはいくつかのコツが必要です。

その上手な使い方をチュートリアル形式で説明しながら使い方をガイドします。

 

 

そしてルーペを使って撮影した動画を6段階の精子のサンプル動画と並べて比較することができます。

 

 

6段階の精子サンプル動画はこちら(iPhone6, 6plus, 6s, 6s plus, 7, 7plus, 8, 8plusの場合です。)

 

①無精子症 または 乏精子症(重度)| 精子濃度:10万匹/ml以下、運動率:測定不可

 

②乏精子症(中度)| 精子濃度:790万匹/ml、運動率:67%

 

③乏精子症(軽度)| 精子濃度:1510万匹/ml、運動率:45%

 

④可 | 精子濃度:3590万匹/ml、運動率:83%

 

⑤精子無力症 | 精子濃度:3500万匹/ml、運動率:20%

 

⑥良 | 精子濃度:7700万匹/ml、運動率:58%

 

精子を観察するのはいいけど、観察して終わりなの?という声をよく頂きました。

 

実は見比べていただくためのサンプル動画はこちらの小堀医師のYoutubeチャネル から確認できるのですが、スマホで自分の精子動画を見ながら、同じスマホでブラウザを立ち上げてサンプルの動画と比較する というのはなかなか難しい状態になってしまっていました。

 

これからはこのアプリで精子を観察、撮影していただくことで、自分の精子の状態がどんな状態なのかを確認しやすくなりました というわけです。

 

そして、毎回の撮影の記録も一覧で確認することができますので、日を空けて何度か撮影した精子の動画を見比べて、その変化を確認してみましょう。

 

精子の生成には生活習慣が大いに影響していると言われています。

 

日々とは言わないまでも、週ごと、月ごとの精子の状態を確認して、ご自身の生活習慣を見つめ見直すきっかけにしてみてはいかがでしょうか?。

また、精子だけでなく、精液の量というのも自然妊娠には非常に重要な要素となります。

 

WHOは、自然妊娠のための精液量の基準を1.5mlとしています。

 

精液量も日常ではなかなか自分で測ってみることはありませんよね?

 

メンズルーペに付属のスポイトや精液採取カップを使って自分の精液量もぜひ確認してみてみましょう!

 

 

精子の状態は日々変化しますし、精液中の観察をする場所によっても見え方が異なるのが常です。

 

ですので決して1回確認して何かを判断することはせず、4枚入っている観察用のシールをフル活用しましょう。

 

時間を置いて、また見る場所を変えて何度か観察してみてください。

 

それでも精子が少ないな、全然見えない、ほとんど動いていない、精液量も基準値未満だ などの状態だった場合で、妊娠を希望される方はお早めに専門の医療機関へのご相談をお勧めします。

 

こちらが全てではありませんが、男性不妊症の診療を行っている病院、男性不妊症の治療可能な病院と連携し診療を行っている病院のリストです↓

 

 

メンズルーペで観察できるのはあくまで精子の量や運動の具合だけ。

妊娠のためにはそれらが重要な指標ではありますが、それだけでは十分でない場合もあります。

メンズルーペでの観察結果にかかわらず、なかなか妊娠しない という方も、お早目に専門の医療機関にご相談ください。

 

TENGAヘルスケアはメンズルーペを「男の妊活はじめの一歩!」とすべく、今後もじわじわと広めていきたいと思います。

 

皆さんの周りでそろそろ妊活、とか、妊活してるんだけどなかなか~・・・という方がいらっしゃいましたら、メンズルーペをご紹介いただければ幸いです。

 

ご購入はこちらから↓

 

 

 

 

  • LINEで送る